韓国駐留米軍の分担金協定に仮調印=ソウル

2019-02-11 12:28  CRI

00:00:00
00:00:00

图片默认标题_fororder_韩美

 韓国と米国の代表が10日、ソウルで、第10回『防衛費分担金特別協定』に仮調印しました。在韓米軍の駐留経費として総額1兆389億ウォン(約9.24億ドル)を韓国側が負担することになり、協定は韓国国会による承認を経て正式発行します。

 韓国の外交筋によりますと、両国は10回にわたる正式な交渉や複数の外交ルートを通じて最終的に合意に至ったとのことです。協定の有効期間は1年ですが、来年度について合意に至らなかった場合は、話し合いにより延長するかを決定するとのことです。

 協定について韓国外務省は、「米国は韓国の地位と経済力に見合って分担金の大幅な増額を要求したが、米軍の朝鮮半島への防衛貢献度や韓国の負担能力、半島の安全状況などを踏まえて、最終的に分担金をこれまでより8.2%高い1兆389億ウォンと決定した」と述べました。また「米国は駐留軍の規模を見直すつもりはないと表明した」と明らかにしました。(ミン・イヒョウ 森)

コメント()

ラジオ番組
2月22日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
沈圆