雲南の出稼ぎ労働者600人以上が無料で高速鉄道に乗車し帰省

2019-01-29 15:37  CRI

图片默认标题_fororder_d

パフォーマンス披露(撮影・張雪松)。

 24日午前10時42分、雲南出身の出稼ぎ労働者約600人を乗せた高速鉄道が、広州南駅をゆっくり出発し、1280キロメートル離れた雲南省昆明市に向かって走り出した。中国放送網が伝えた。

 車内は春節(旧正月、今年は2月5日)の提灯飾りや鮮やかな赤の中国結び、切り紙で作った飾りや「福」の字で、春節ムード一色となっていた。さらには歌やダンス、賞金付きクイズ、春聯(春節に家の玄関などに貼る縁起の良い対句が書かれた赤い紙)や「福」の字のプレゼント、誕生日祝いなど心づくしのインタラクティブ・プログラムが準備され、出稼ぎ労働者の帰省の旅は思いやりに溢れたものとなっていた。

图片默认标题_fororder_dd

にこやかに出発!(撮影・張雪松)。

 出稼ぎ労働者約600人は雲南省内に到着後、現地政府が彼らの里帰りルートに応じて、「思いやり無料バス」を手配し、彼らを故郷の県城まで送ることになっている。

 「春運(春節前後の帰省・Uターンラッシュに伴う特別輸送体制)」スタート前に、雲南・広東両省の人力資源・社会保障部門は、雲南省出身の出稼ぎ労働者に対する詳細調査を実施し、組織立ち上げとボランティア募集などの方法で、広州、深セン、珠海など11都市の189社で働く雲南出身出稼ぎ労働者約600人に無料乗車券を配布。これにより彼らは、どこかに出向いたり、持ち場を離れたり、また自腹を切ることなく、帰省乗車券を手にし、無事に帰省の旅につくことができた。(編集KM)

 「人民網日本語版」2019年1月29日

コメント()

ラジオ番組
2月22日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
李阳