習総書記、第19期中央紀律委全体会議で重要談話を発表

2019-01-11 20:58  CRI

图片默认标题_fororder_习大大

 習近平中国共産党中央委員会総書記・国家主席・中央軍事委員会主席は11日午前に開かれた中国共産党第19期中央紀律検査委員会第3回全体会議で重要な談話を発表しました。

 習総書記は談話の中で、「新時代における中国の特色ある社会主義思想を指針として、『4つの意識』(政治意識、大局意識、核心意識、見習う意識)を強め、『4つの自信』(中国の特色ある社会主義への自信、理論への自信、制度への自信、文化への自信)を固め、『2つの断固とした擁護』(習近平総書記の党中央と全党における核心的地位を断固として擁護すること、党中央の権威と集中的かつ統一的指導を断固として擁護すること)を堅持し、厳格な党内管理を全面的に徹底することによって、一層の戦略的成果を勝ち取らなければならない。腐敗取締り闘争の圧倒的な勝利を確固たるものにし、全党と国家の監督メカニズムの完備に取り組み、第19回党大会の精神と党中央の重要な政策決定を確実かつ的確に実行に移して、優れた成績で中華人民共和国成立70周年を迎える」と指摘しました。

 習総書記はさらに、「第19回党大会が開かれてから1年余りが経ったが、全党の共同努力によって、党の集中的かつ統一的指導はより強力なものとなり、党建設の新しい偉大な事業は全方位的に強化され、厳格な党内管理の全面的実施による効果は絶えず向上し、党内の政治生態は一層改善されてきた。新たな時代と新たな道のりにおいて、党の強大な生命力と活力が生み出されている」としました。(洋、星)

コメント()

ラジオ番組
6月26日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
沈圆