中国大陸部映画興行週間ランキング(2018.12.31–2019.1.6)

2019-01-10 10:38  CRI

 2019年の第1週!中国で根強い人気を誇る『トランスフォーマー』シリーズのキャラクター・バンブルビーが主人公のスピンオフ作品『バンブルビー(中国題:大黄蜂)』が初登場1位。春節連休前の、最後の洋画大作となります。興行収入20億元台に迫っているDCコミックのスーパーヒーロー映画『アクアマン(中国題:海王)』ですが、2019年1週目までの合計収入は『ヴェノム』を超えたものの、2018年12月31日の時点で2018年映画ランキング洋画部門で、惜しく僅差で『ヴェノム』に次ぐ3位となりました。

単位:万元

順位(前週)

映画名

制作地

制作年

週間興行収入

累積興行収入

1(NEW)

バンブルビー(中国題:大黄蜂)

米国

2018

40287

40300

2(2)

来電狂響(Kill Mobile)

大陸

2018

34324

51300

3(NEW)

地球最後的夜晩(Long Day's Journey Into Night)

大陸

2018

27787

28100

4(1)

アクアマン(中国題:海王)

米国

2018

15347

195000

5(3)

スパイダーマン: スパイダーバース(中国題:蜘蛛侠:平行宇宙)

米国

2018

9570

41000

6(4)

雲南虫谷(MO JIN THE WORM VALLEY)

大陸

2018

4763

14600

7(8)

Thugs of Hindostan(中国題:印度暴徒)

インド

2018

2596

5872

8(10)

となりのトトロ (中国題:龍猫)

日本

1988

1626

17000

9(5)

葉問外傳:張天志(Master Z : The IP Man Legacy)

大陸

2018

1581

12800

10(7)

断片之険途奪宝 (The Morning After)

大陸

2018

1319

4874

 

~作品紹介~

图片默认标题_fororder_1

【1位】バンブルビー(中国題:大黄蜂)

公開日:2019年1月4日

監督:トラヴィス・ナイト

主演:ヘイリー・スタインフェルド ジョン・シナ ジョージ・レンデボーグ・Jr ジョン・オーティス ジェイソン・ドラッカー パメラ・アドロン

 SFシリーズ『トランスフォーマー』の人気キャラクター・バンブルビーが主人公のスピンオフ作品『バンブルビー(中国題:大黄蜂)』が、2019年1月4日から中国に上陸!今作は『トランスフォーマー』1作目の舞台から20年前となる1987年のカリフォルニアを舞台に、10代の少女チャーリー・ワトソンが海沿いの町の廃品置き場で黄色いビートルを見つけるところから始まります。監督は、世界的スポーツウェア・ブランド「NIKE(ナイキ)」の創業者の息子として知られ、日本文化をモチーフにしたアニメ映画『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』を手がけたトラヴィス・ナイト。主演は『スウィート17モンスター』や『トゥルー・グリット』、『ピッチ・パーフェクト2』などのヘイリー・スタインフェルドです。本作は2018年12月21日から米国で公開中ですが、日本公開は2019年3月22日の予定です。

图片默认标题_fororder_2

【2位】来電狂響(Kill Mobile)公開日:2018年12月28日

監督:于淼(ユイ・ミャオ)

主演:佟大為(トン・ダーウェイ)馬麗(マー・リー)霍思燕(フォー・スーイェン)喬杉(チャオ・シャン)

 2016年のイタリアの話題作『おとなの事情(中国題:完美陌生人)』の中国版リメイク映画『来電狂響(Kill Mobile)』が2位をキープ。原作と同じ設定で、食事会に集まった7人の大人が、「届いたメールやWeChatなどのメッセージはすべて全員の目の前で開き、かかってきた電話もスピーカーモードで受けなければならない」という「信頼度確認ゲーム」をやり始め、さまざまな疑惑が巻き起こっていくストーリーで、「中国のおとなの事情」が分かる1本となっています。主演は人気俳優の佟大為(トン・ダーウェイ)、人気コメディ女優で「開心麻花」の馬麗(マー・リー)など。

图片默认标题_fororder_3

【3位】地球最後的夜晩(Long Day's Journey Into Night)

公開日:2018年12月31日

監督:畢贛(ビー・ガン)

主演:湯唯(タン・ウェイ)黄覚(ホァン・ジュエ)張艾嘉(シルビア・チャン)李鴻其(リー・ホンチー) 陳永忠(チェン・ヨンジョン)

 『凱里ブルース(原題:路边野餐)』(2015)により世界の映画祭でも注目された中国の若手監督、畢贛(ビー・ガン)、続く2作目にして最新作は、湯唯(タン・ウェイ)と黄覚(ホァン・ジュエ)を主演に迎えた恋愛サスペンス『地球最後的夜晩(Long Day's Journey Into Night)』。和訳すると「地球最後の日」という題の同作が、「2018年最後の日」、つまり12月31日から中国で一般公開されました。一般公開に先駆け、本作は今年5月に開催されたカンヌ国際映画祭「ある視点」部門に出品され、ワールドプレミア上映されています。前作と同じく監督の出身地である貴州省を舞台にしており、12年前に出会った神秘的な女性を探すために奔走する男の姿を描いています。また、今作で畢贛監督は初めて「2D+3D」のスタイルや、『カメラを止めるな!』で日本でも話題となった「ワンカット」など、さまざまな映像スキルに挑戦。特に60分に及ぶ驚異的なワンカット3Dシーンは見逃せません。

图片默认标题_fororder_4

【4位】アクアマン(中国題:海王)

公開日:2018年12月7日

監督:ジェームズ・ワン(温子仁)

主演:ジェイソン・モモア アンバー・ハード ウィレム・デフォー パトリック・ウィルソン ドルフ・ラングレン ニコール・キッドマン

 中国で大ヒット上映中の『アクアマン(中国題:海王)』。海底帝国アトランティスの王女を母に持ち、人間の血も引くアクアマンが、人類を守るためにアトランティスとの戦いに身を投じていく様子を描いています。メガホンをとっているのが、世界的大ヒットを記録した『ワイルド・スピード SKY MISSION』などで知られるマレーシア出身のジェームズ・ワン監督。日本公開は2019年2月8日の予定です。

图片默认标题_fororder_5

【5位】スパイダーマン: スパイダーバース(中国題:蜘蛛侠:平行宇宙)

公開日:2018年12月21日

監督:ボブ・パーシケッティ ピーター・ラムジー ロドニー・ロスマン

主演(吹替):シャメイク・ムーア ヘイリー・スタインフェルド マハーシャラ・アリ ジェイク・ジョンソン リーヴ・シュレイバー ブライアン・タイリー・ヘンリー ローレン・ヴェレス リリー・トムリン ニコラス・ケイジ

 人気ヒーロー、スパイダーマンが主人公の新作アニメ映画『スパイダーマン: スパイダーバース(中国題:蜘蛛侠:平行宇宙)』が中国で絶賛公開中。これはソニー・ピクチャーズ・アニメーション制作のオリジナル映画で、主人公はおなじみの高校生ピーター・パーカーではなく、アフリカ系とヒスパニック系のハーフの高校生、マイルス・モラレス。パラレル・ワールドに存在する異なるスパイダーマンたちがマイルスの住む世界に結集したため、元の世界に戻すためにマイルスが立ち上がるという物語になっています。日本公開は2019年3月8日の予定。

图片默认标题_fororder_6

【6位】雲南虫谷(MO JIN THE WORM VALLEY)

公開日:2018年12月29日

監督:非行(フェイ・シン)

主演:蔡珩(ツァイ・ハン)顧璇(グウ・シュエン)于恒(ユイ・ハン)成泰燊(チェン・タイシェン)

 新鋭監督、非行(フェイ・シン)が手がけた『雲南虫谷(MO JIN THE WORM VALLEY)』は、墓の盗掘や宝探しをテーマとした作家・天下霸唱のベストセラー小説『鬼吹灯』シリーズの最新作。同シリーズの主人公、胡八一、王胖子、Shirley楊らが再結集し、自身にかけられた呪いを解くために冒険の旅に出かける物語となっています。主演は若手役者陣の蔡珩(ツァイ・ハン)、顧璇(グウ・シュエン)、于恒(ユイ・ハン)らです。

图片默认标题_fororder_7

【7位】Thugs of Hindostan(中国題:印度暴徒)

公開日:2018年12月14日

監督:ビジャイ・クリシュナ・アーチャールヤ

出演者:アミターブ・バッチャン アーミル・カーン カトリーナ・カイフ ファティマ・サナ・シャイーク ロイド・オーウェン ローニト・ロイ

 『Dhoom 3』のビジャイ・クリシュナ・アーチャールヤによる監督と脚本、『ダンガル きっと、つよくなる』のアーミル・カーン主演のインド新作『Thugs of Hindostan(中国題:印度暴徒)』が中国に登場!『ダンガル』で中年太りのレスラー役を好演したアーミル・カーンは今作で、コミカルでイケメン度満点の海賊役に変身。ボリウッドらしい、歌あり、ダンスあり、アクションありのエンターテイメント大作になっています。日本公開は未定。

图片默认标题_fororder_8

【8位】となりのトトロ (中国題:龍猫)

公開日:2018年12月14日

監督:宮崎駿

主演:日高のり子 坂本千夏 糸井重里 島本須美 高木均 龍田直樹 北林谷栄

 日本公開30周年記念として中国で公開中の『となりのトトロ』、興行収入は1.7億元を突破。上映されている最新デジタルリマスター版は、長さ86分の2D版で、日本語版と中国語吹替版の2バージョンで登場しています。30年前は中国での大規模な一般公開には至りませんでしたが、丸っこくて可愛らしいトトロのキャラクターはキャッチーな劇中音楽とともに中国で大ヒットし、今でも根強い人気を誇っています。

图片默认标题_fororder_9

【9位】葉問外傳:張天志(Master Z : The IP Man Legacy)

公開日:2018年12月21日

監督:袁和平(ユエン・ウーピン)

主演:張晋(マックス・チャン)デイヴ・バウティスタ 柳岩(アダ・リウ)楊紫瓊(ミシェール・ヨー)

 詠春拳法の創始者でブルース・リーの師匠として知られる中国のカンフーマスター、イップマン=葉問が題材の映画シリーズの最新作『葉問外傳:張天志(Master Z : The IP Man Legacy)』、本作は2015年公開の『葉問3』の後日譚に当たるストーリーで、詠春拳法の伝承人の一人、張天志の活躍を描くものとなっています。主演は数々のカンフー映画に出演してきたアクション俳優の張晋(マックス・チャン)で、マーベルコミックスの人気シリーズ『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のドラックス役で知られる米俳優のデイヴ・バウティスタも出演しています。監督は、「八爺」の愛称で親しまれる名殺陣師の袁和平(ユエン・ウーピン)です。

图片默认标题_fororder_10

【10位】断片之険途奪宝 (The Morning After)

公開日:2018年12月29日

監督:羅登(ルオ・ダン)

主演: 葛優(グォ・ヨウ)岳雲鵬(ユエ・ユンポン)杜淳(ドゥー・チュン)蔡卓妍(シャーリーン・チョイ)包貝爾(バオ・ベイアル)

 米国のヒット作品『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』を思わせる国産喜劇『断片之険途奪宝 (The Morning After)』。今作で、「とんでもないハングオーバー」を演じる男3人組は、トップ俳優の葛優(グォ・ヨウ)、売れっ子芸人の岳雲鵬(ユエ・ユンポン)と人気俳優の杜淳(ドゥー・チュン)。目を覚ますと、水族館の赤ちゃんイルカを海外に転売することになっていた3人。とんでもない事態に直面し、その赤ちゃんイルカを取り戻すために奔走する様子を描いています。馮小剛(フォン・シャオガン)との名コンビで数々のヒットを飛ばしてきた葛優(グォ・ヨウ)ですが、『決戦食神』 (2017)以来2年ぶりの主演作ということで、大きく期待されていました。

(ミン・イヒョウ、謙)

コメント()

ラジオ番組
3月19日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
张强