「電力天路」、チベットへ7年間で55億キロワット送電

2019-01-07 16:05  CRI

00:00:00
00:00:00

 中国国家電網青海省電力公司は6日、2011年末からスタートしているチベットへの交直流送電事業「電力天路」について、これまでの送電量が累計で55億キロワットに達し、またチベットから他地域へ23億キロワットを送電したと発表しました。7年間にわたり安定して運用しているこの送電網は、チベットの経済や社会の健全かつ安定した発展をエネルギーの面から力強くサポートしています。

 この「電力天路」は、青海省西寧市から三江源、可可西里(ココシリ)、羌塘(チャンタン)などの自然保護区を経由してチベット自治区ラサ市に達する全長2530キロの送電事業です。西部大開発における23の重点プロジェクトの一つであり、標高は平均4500メートルで、直流送電線としては標高が最も高いものとなっています。

 この冬、チベット中部では、電力使用量の50%が「電力天路」によりまかなわれています。チベットでは、これまで電力供給は地区別での対応となっていましたが、これらがすべて西北地域全体の電力網に組み込まれ、チベット中部での電力不足が解消されました。(ヒガシ、森)

コメント()

ラジオ番組
2月17日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
张强