駐カナダ大使館、サイバー攻撃の誤報道で反論声明

2018-12-22 16:28  CRI

 カナダ駐在中国大使館は21日、カナダメディアがこのほど、「中国がカナダにサイバー攻撃を行った」という、事実にそぐわない報道をしたことに対し、反論する声明を発表しました。

 声明は「監視プログラム『プリズム』や、ハッカー集団『イクエーション・グループ』、通信傍受システム『エシュロン』などを擁し、外国政府や企業、個人を対象とした長期的かつ大規模で組織的なネット盗聴や監視を行っている国が、『中国からサイバー攻撃やハッカー被害を受けた』などと訴えるのは、まるで笑い話だ。その姿は、泥棒が泥棒を捕まえてくれと叫ぶことで、注意をそらし、罰を逃れようと図っているかのようだ。中国はサイバー攻撃の被害者であり、加害者ではない。カナダ側がサイバー攻撃を受けたのだとすれば、その加害者は断じて中国ではなく、ほかに存在しているはずだ」と訴えました。

 声明はまた、「中国はこれまでカナダに対し、国家が支援するようなサイバー攻撃を行ったことはない。そのため、カナダ側に対し『類似する活動の再発防止』を約束することはできない。行っていないことの『再発』を防ぐというのは、道理に合わないからだ。カナダメディアの報道内容は捏造であり、視聴者をミスリードしている」と非難しました。

 このほど、カナダメディアは「米国の関連機関は『サイバー上での機密窃取』を理由に、二人の中国側関係者を起訴した」と報じ、「中国がカナダに対しサイバー攻撃を行っている」と批判しました。(Lin、謙)

コメント()

ラジオ番組
8月20日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
张强