『おくりびと』滝田洋二郎監督による初中国映画がクランクアップ

2018-12-21 13:28  CRI

 岩井俊二監督に続き、米アカデミー賞最優秀外国語映画賞に輝いた『おくりびと』の滝田洋二郎監督が手掛けた初中国映画『聞煙(ウェンイエン)』がついに完成し、来年2019年に封切られることが分かりました。

图片默认标题_fororder_J1-1

滝田洋二郎監督

 『聞煙』は中国の小さな田舎町を舞台に、代々受け継がれてきたケーキの秘伝レシピの伝承をめぐり親子が絆を深める様子を描いたもので、『おくりびと』の味わいをも感じさせる感動的な物語となっています。父親役は中国の中堅俳優、張国立(チャン・グオリー)、息子役は韓流グループ、スーパージュニア出身のアイドル、韓庚(ハン・ギョン)がそれぞれ演じており、ヒロイン役は実力派女優の許晴(シュー・チン)が担当しています。

图片默认标题_fororder_J1-2

撮影現場の様子(中国雲南省)

图片默认标题_fororder_J1-3

撮影現場の様子(中国雲南省)

 『おくりびと』で中国でも広く知られている滝田洋二郎監督は『おくりびと』のほかに、『秘密』(1999)、『陰陽師』(2001)、「阿修羅城の瞳」(2005)といった代表作を持ち、人物間の繊細な感情表現に定評があります。

 『聞煙』の撮影は、中国の雲南省で2ヶ月間にわたって行われました。数多くの中国人スタッフと撮影に臨んだ滝田監督は、言葉の壁を乗り越えて息のぴったり合った仕事ができたと振り返り、「アカデミー賞受賞から大きな勇気とヒントを受けた。『おくりびと』は非常に日本らしい作品だが、そこから伝わった感情は世界共通のものだった。だから、『聞煙』も同じように、中国人にとっても日本人にとっても、心の琴線に触れるような作品に仕上げたい」と語りました。(ミン・イヒョウ 星)

コメント()

ラジオ番組
6月19日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
张强