11月15日 木曜日

2018-11-15 17:26  CRI

00:00:00
00:00:00

图片默认标题_fororder_timg

一時間目

 年初めに立てた一年の目標を遠い目で振り返る季節になった北京。そんな北京からお送りするハイウェイ北京木曜日1時間目は、劉叡、日本人スタッフの梅田謙、星和明の男3人のコーナー「ラウンジトーク〜三人行〜」。ただ、今日は仕事の都合により、劉叡と星和明の二人による「ラウンジトーク~二人行~」です。今回は「『90後』の6割、宿泊先の第一選択肢は民泊」「『くまモンと呼んでください』、中国人に全く響かず」という話題についてです。二人でも話題が二つでもたっぷりと「ああだこうだ」と語り尽くします。番組ラストの「今週の一言」までお楽しみください!

二時間目 中国あれこれ&黒竜江省の少数民族

 「ハイウェイ北京」木曜日二時間目の番組、前半は中国のトレンドや、出来事などをご紹介する「中国あれこれ」、後半の「56の民族、56輪の花」のコーナーは吉林省の少数民族についてお送りします。

 「中国あれこれ」は、「ダブル11」のネットショッピングイベント、「レンタルライフ」の到来、家電製品の売れ行きが好調を呈していることについてお送りします。

 「56の民族、56輪の花」は黒竜江省の少数民族の話です。

 黒竜江省民族宗教事務委員会のウェブサイトによりますと、全国56の民族のうち、ドアン族を除く55の民族はこの省に居住しており、少数民族人口は137万人、満族、朝鮮族、蒙古族、ホイ族、ダウール族などは比較的に人口の多い民族です。

 黒竜江省には民族自治県が一カ所、トルボト(杜璽伯特)蒙古族自治県、民族区が一カ所、チチハル市のメリスダウール族区、それに民族郷や民族村は700以上あります。

 黒竜江省は「黒」と略称し、中心地はハルピン市、中国領土の最も北、最も東にある省で、北と東は黒竜江、ウスリー川を隔ててロシアに、西は嫩江上流地域で内蒙古自治区に、南は嫩江下流地域、拉林河や南東の山地で吉林省に接します。

 面積45万2538平方キロメートル、人口3833万で、そのうち、少数民族の人口は137万で、省全体の3.6%を占めます。

 黒竜江省は歴史的に少数民族の居住地でしたが、17世紀以降は、漢族人口が増加し続けました。1949年以降は重工業基地として重視され、有名な大慶油田の開発の本格化に伴い、他の地域から大量の労働者が流入しました。

 1953年に実施された第1次国勢調査によりますと、黒竜江省の人口1189万7309のうち漢族は92%を占めていましたが、最新の国勢調査では、人口3833万のうち、漢族の比率は96.4%になりました。

詳しくは番組をどうぞお聞きください。(Mou)

コメント()

ラジオ番組
12月11日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
张强