中国大陸部映画興行週間ランキング(2018.10.15–2018.10.21)

2018-10-25 14:10  CRI

 周潤發(チョウ・ユンファ)と郭富城(アーロン・クォック)がW主演する『プロジェクト・グーテンベルク(原題:無双)』が記録的な3週連続1位を達成し、興行収入は10億元の大台を突破!同作は10月25日〜11月3日開催の第31回東京国際映画祭「ワールドフォーカス部門」への出品も決定しています。

图片默认标题_fororder_榜单

 ~作品紹介~

图片默认标题_fororder_1

 【1位】プロジェクト・グーテンベルク(原題:無双)

 公開日:2018年9月30日

 監督:莊文強(フェリックス・チョン)

 主演:周潤發(チョウ・ユンファ)郭富城(アーロン・クォック)張静初(チャン・ジンチュウ)馮文娟(フォン・ウェンジュエン)

 香港を代表する俳優、周潤發(チョウ・ユンファ)と郭富城(アーロン・クォック)がW主演する最新映画『無双(Project Gutenberg)』が3週連続1位をゲット!本作は『インファナル・アフェア』や『サイレント・ウォー』など数々の香港ポリスアクションを送り出してきた莊文強(フェリックス・チョン)が10年間にわたって温めてきた作品で、2人の天才画家が緻密な偽札犯罪に挑戦するユニークな物語となっています。

图片默认标题_fororder_2

 【2位】找到你 (Lost, Found)

 公開日:2018年10月5日

 監督:呂楽(リュイ・ユエ)

 主演:姚晨(ヤオ・チェン)馬伊琍(マー・イーリー)袁文康(ユエン・ウェンカン)呉昊宸(ウー・ハオチェン)王梓塵(ワン・ズーチェン)

 数々の張芸謀(チャン・イーモウ)作品や馮小剛(フォン・シャオガン)作品でカメラマンを担当し、現在は中国映画界を代表する撮影監督のひとりとして知られる呂楽(リュイ・ユエ)の、約12年ぶりとなる長編監督作『找到你 (Lost, Found)』が好評上映中。本作は、共に中国の演技派女優として人気を集めた姚晨(ヤオ・チェン)と馬伊琍(マー・イーリー)演じる2人の母親をダブル・ヒロインとする作品で、運命に立ち向かう母親たちの勇気と強さを表現した社会派映画となっています。現代を生きる中国女性たちの共感を呼び、同時に男性にとっても啓発が得られるリアルな作品として期待されています。

图片默认标题_fororder_3

 【3位】Hichki(中国題:嗝嗝老師)

 公開日:2018年10月12日

 監督:シッダールト・P・マルホートラ

 主演:ラーニー・ムカルジー シヴクマール・スブラマニヤム

 次々と中国公開を果たすインド映画。今回新たに登場したのは、トップ女優、ラーニー・ムカルジーの4年ぶりとなる待望の復帰作、『Hichki(中国題:嗝嗝老師)』。トゥレット障害と呼ばれる神経精神疾患で、突然に奇声を発してしまう女性が先生になり、落ちこぼれの集まるクラスを担当して奮闘する物語です。ラーニー・ムカルジーはこの作品により、メルボルン・インド映画祭の主演女優賞を受賞し、今回の中国公開に合わせて訪中も実現しました。日本公開は未定。

图片默认标题_fororder_4

 【4位】影(Shadow)

 公開日:2018年9月30日

 監督:張芸謀(チャン・イーモウ)

 主演:鄧超(ダン・チャオ)孫儷(スン・リー)鄭愷(ライアン・チェン)胡軍(フー・ジュン)王千源(ワン・チェンユエン)呉磊(ウー・レイ)関曉彤(グアン・シャオトン)

 張芸謀(チャン・イーモウ)の最新作『影(Shadow)』がトップ5をキープ。本作は、三国時代に起こった荊州争奪戦を背景に、動乱に巻き込まれる人々の愛憎を描く時代劇サスペンスアクションで、張監督がこれまでよく使ってきた鮮やかな色彩使いは抑えられ、白と黒を基調にした水墨画風の映像に仕上がっています。主演は中国を代表する俳優の鄧超(ダン・チャオ)で、1人2役に挑戦。相手役は鄧超の妻で女優の孫儷(スン・リー)です。日本公開は未定。

图片默认标题_fororder_5

 【5位】ザ・スパイ・フー・ダンプト・ミー(中国題:我的間諜前男友)

 公開日:2018年10月19日

 監督:スザンナ・フォーゲル

 主演:ミラ・クニス ケイト・マッキノン サム・ヒューアン ジリアン・アンダーソン ジャスティン・セロー ハサン・ミナジ

 『ブラック・スワン』で知られるミラ・クニスと『ゴーストバスターズ』のケイト・マッキノン、この今旬な人気女優2人がW主演を果たす最新アクション・コメディ『ザ・スパイ・フー・ダンプト・ミー(中国題:我的間諜前男友)』が、8月の米国公開から2カ月越しの中国公開を実現。タイトルの「ザ・スパイ・フー・ダンプト・ミー」は「私をフった元カレは実はスパイだった」という意味で、1977年に公開された映画『007 私を愛したスパイ』の原題『The Spy Who Loved Me』をもじったものだそうです。ミラ演じる女性オードリーの元カレがスパイであったことが判明し、とあるきっかけで、ケイト・マッキノン演じる親友と共に世界を救うハメになるというストーリーです。日本公開は未定です。

コメント()

ラジオ番組
11月16日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
沈圆