米朝、2回目の首脳会談を早期開催で一致

2018-10-08 16:39  CRI

 朝鮮中央通信社の8日の発表によりますと、朝鮮の最高指導者、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は7日、朝鮮訪問中のポンペオ米国務長官と会談し、2回目の米朝首脳会談をできる限り早期に開催することで一致し、関連する日程や具体的な措置についても協議したということです。

 金委員長は会談で「全世界がともに関心を寄せる重大な問題の解決や、前回の会談で打ち出された目標達成に向け、両国は2回目の米朝首脳会談を機に大きな進展を遂げるだろう」とした上で、「朝米間の確固たる信頼関係に基づく対話と協議は今後も続くに違いない」と示しました。また、2回目の米朝首脳会談に関する段取りを近いうちに発表することも明らかにしました。

 米国務省の7日の発表によりますと、ポンペオ長官の訪問期間中、朝鮮は朝鮮北東部豊渓里(プンゲリ)にある地下核実験場の後戻りすることのない解体を立証するため、査察官の受け入れを決定したということです。(ミン・イヒョウ 星)

コメント()

ラジオ番組
11月20日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
李阳