ロンドンコレクションで「中国風」が大旋風

2018-09-20 13:49  CRI

3

 注目の2019年春夏ロンドンコレクション( ロンドンファッションウィーク)が現地時間14日に開幕し、中国の4大ヤングデザインブランドの密扇(Mukzin)、白鹿語、生活在左(A Life On The Left)、KISSCATが初めて世界的なファッションイベントで華やかなショーを披露した。これらのブランドは中国伝統のデザインを用いて、中国文化の精華をPRし、「中国風」を世界のファッションデザインコンセプトと融合させているほか、アンティークな中国の要素、伝統的な色の組み合わせなどを披露して、同イベントで「中国旋風」を巻き起こしている。人民網が報じた。

 2019年春夏ロンドンコレクションに参加している中国でECサイトを運営する唯品会の孫格非・副総裁は、取材に対して、「私たちは常に若い世代と共にオシャレになれるよう取り組んでいる。今後5年以内に、中国風がファッションのトレンドになるだろう。今は中国のデザイナーや中国のファッショントレンドを世界的なファッション市場でPRする絶好の機会だ」と語った。人民網日本語版」より

3

3

3

コメント()

新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
马玥