スマート型コミュニティのセントラルキッチンが北京市東城区に登場

2018-09-20 13:40  CRI

3

 スマート型コミュニティのセントラルキッチンがこのほど北京市の東城区朝陽門街道の朝西コミュニティにオープンした。同キッチンはスマートロボットと自動化生産ラインにより食品の製造を行っており、生産プロセスでは総菜の急速冷凍・密閉、コールドチェーン、マイクロウェーブ加熱などの技術を利用している。同キッチンは1日あたり4千食以上の弁当を生産することができ、コミュニティの高齢者に栄養バランスのとれた食事を提供することができる。人民網日本語版」より

3

3

3

コメント()

新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
马玥