国有企業の負債減に向け規制強化へ

2018-09-14 14:56  CRI

00:00:00
00:00:00

 中国共産党中央委員会弁公庁、国務院弁公庁はこのほど「国有企業の負債の規制強化に関する指導意見」を発表しました。これによりますと、2020年の年末をめどに、国有企業の平均負債率を2017年末より2ポイント前後引き下げ、そして多額の負債を抱えた企業に対し早期に負債率を適正水準に戻すよう求めています。

 政府はこのところ、重大な金融リスクを防ぎ、質の高い経済成長を実現させるため、国有企業の負債率を引き下げる様々な措置を講じています。この結果、今年7月現在の国有企業の平均負債率は前の年の同じ時期よりおよそ1ポイント下がって64.93%となりました。しかし、民間企業と比べれば依然として高い水準となっています。

 こうした中で発表された、今回の「指導意見」は、負債率を指標として国有企業を業界別や種類別に管理調整し、企業の内部と外部からの規制を通じて長期的なメカニズムを構築するものです。(鵬、森)

コメント()

ラジオ番組
9月21日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
王巍