世界の学者が集う、スポンジシティの国際検討会が開幕:陝西省

2018-09-12 17:25  CRI

 陝西大会堂で9日、2018年スポンジシティ建設国際検討会が開幕し、一連の基調演説が行われました。

 CRIオンライン陝西チャンネルの記者が海外からの参加者3人をインタビューし、スポンジシティの構築とその未来の発展について尋ねました。

3
オークランド大学(ニュージーランド)社会環境工学部准教授の
アサード・シャムセルディン氏

 オークランド大学社会環境工学部のアサード・シャムセルディン准教授は、「ニュージーランドには明確なスポンジシティというプランはないが、似たような計画は順調に進められている。今回のシンポジウムは、各国の専門家と学者に交流の場を提供している。各国、また各地域のスポンジシティ構築にとって学術面の後押しとなっている」と述べました。

3
オーストラリア科学産業研究機関(CSIRO)元副CEOの
ジョン・ラドクリフ氏

 また、オーストラリア科学産業研究機関(CSIRO)元副CEOのジョン・ラドクリフ氏は、「スポンジシティの理念はオーストラリアで誕生したもので、メルボルンがそのモデルである。各地域でのスポンジシティの構築は、生態環境を優先させるという原則に基づいて、自然的手段を人工的措置と結びつけ、降雨を資源として活用し、生態環境保護を促進しなければならない」と示しました。

3
英インペリアル・カレッジ・ロンドンの
名誉教授セド・マクシモビク氏

 さらに、インペリアル・カレッジ・ロンドンの名誉教授であるセド・マクシモビク氏は、「スポンジシティは協力の良好なスタートとなり、生態環境保護を突破口として、協力と交流を通じて、世界の生態環境の良好な発展を促していくだろう。スポンジシティは新理念として他の分野においても深まりつつあり、総合的な学問上の新しい言葉になるだろう」と語りました。(殷、謙)

コメント()

ラジオ番組
9月20日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
马玥