中国の人権発展状況、国連ジュネーブ事務局で紹介

2018-09-12 16:50  CRI

3

 国連ジュネーブ事務局で行われている国連人権理事会第39回会議において11日、中国人権研究会は「中国の改革開放と人権発展」をテーマとする会議を開き、中国の改革開放から40年間の、人権分野の発展の成果を紹介しました。

 中国人権研究会のメンバーである中国人民大学の朱景文氏、復旦大学の王小林氏、武漢大学の廖奕氏、南開大学の唐映俠氏らは、具体的なデータや例を通して、社会と経済の発展や貧困撲滅、生態環境の保護などの面で中国が収めた成果や、成功の経験を述べました。

3

 また、この日、国連人権理事会第39回会議一般弁論会が行われました。一般弁論会では、中国人権研究会代表の桂暁偉副教授が発言し、新疆地域で宗教に関する極端な思想が蔓延することを阻止し、反テロ活動や反分裂活動を効果的に行うことにより、社会の安定を実現させ、地元の観光事業の発展を促していくことなど紹介しました。(藍、謙)

コメント()

ラジオ番組
11月18日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
马玥