ドイツの撮影記者、改革開放40年をカメラに収める

2018-09-11 14:54  CRI

3

 改革開放から40年、中国は大変貌を遂げました。ドイツのハンブルクにいる撮影記者のマーティン・クンマーさんは、その40年間を見つめ、移り変わる様子をカメラに収めてきました。

3

 クンマーさんは79歳で、ヨーロッパの出版大手「アクセル・シュプリンガー」社の副編集長を務めています。1976年に初めて中国を訪れ、上海や深センなどでリアルな様子をカメラに残しました。それから30年経った2006年、再び中国を訪れましたが、小さな漁村から近代的な大都会に発展した深センを見て、「まったく見分けがつかない」と感じました。「あのちっぽけな漁村が人口1000万の大都会に様変わり。こんな場所はドイツではありえない。高層ビルが立ち並んで、モダンな暮らしを送る。資本主義社会である香港のそばに経済特区を設けようとした鄧小平氏の決定は賢明だった」と感慨深く言いました。

 クンマーさんはその後、何度も中国を訪れ、北京オリンピック、中華人民共和国成立60周年、上海万博などに姿を現し、これら歴史的瞬間をカメラに収めました。そして2010年以降、ハンブルクで「中国・共和国60周年」や「ハンブルク・上海友好都市締結25周年」などといった写真展を行い、両国のメディアやドイツ国民に注目されました。

 クンマーさんは、「改革開放から40年で中国は大変貌を遂げた。今の中国は世界に重要な影響を及ぼしている」と述べました。(Hj 森)

コメント()

ラジオ番組
9月20日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
王帅