今年1月から8月に960キロが新規開通=鉄道総公司

2018-09-11 17:24  CRI

00:00:00
00:00:00

 中国鉄道総公司は11日、1月から8月までに全国の鉄道整備に4612億元を費やし、新規開通路線は960キロであったと発表しました。

 また、鉄道当局の関係者によりますと、今年は着工予定の案件のうち23件がすでに認可され、建設費用は合計4033億元とのことです。そしてすでに開通した路線のうち95%が高速鉄道で、その距離は911キロということです。  現在、重慶と貴州省の貴陽を結ぶ区間、広東省の江門と湛江を結ぶ区間、雲南省の昆明から楚雄を経由して大理に達する区間がすでに開通しています。

 また、この関係者は、「中西部の鉄道整備に力を入れており、1月から8月までの投資額のうち全体の68.1%にあたる2310億元が中西部向けのものだった」と語りました。(非、森)

コメント()

ラジオ番組
9月20日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
王帅