米企業が貿易戦争の主な被害者に=仏大手紙

2018-08-10 12:54  CRI

00:00:00
00:00:00

 複数の仏メディアはこのほど、「米政府が引き起こした貿易戦争は米国企業を主な被害者にしつつあり、米国の経済成長に影響を及ぼす可能性もありうる」との見方を示しました。

 フランスの経済紙「レゼコー」は「米企業---貿易戦争の主な被害者」をタイトルとする記事を発表し、「フォード、GM、ワールプール、コカコーラなどの企業の報告書から、米企業が貿易戦争による悪影響を実感し始めていることがわかる。また、中国から輸入される鉄鋼・アルミニウムに対する関税措置により、原材料の価格が大幅に上昇し、これらの原材料に対する需要が高い企業、特に自動車メーカーや家電メーカーが影響を受けている」としました。さらに「上昇した企業側のコストは、最終的には米国の消費者に転嫁されることになり、最悪の影響が出てくるのはこれからのことだ。中国製品に10%の追加関税が課されることで、米国の上位500社の利潤も15%減少すると予測される」としています。

 また、フランスの大手紙「ル・モンド」も、「貿易戦争は米国を罰し始めた」と題する記事で、「外国による報復措置により、米国の農産物や製造業が貿易戦争の犠牲になっている。今年に入って、米国の鉄鋼製品の価格は33%、アルミニウム製品は11%の上昇を見せており、その影響で全ての工業製品にも価格上昇の動きが出ている。貿易戦争により、上昇コストの消費者への転嫁、企業の株価の下落、一部の製造業の海外移転、米企業による買収の中止など、一連のマイナスの影響を引き起こしている」と指摘しています。(鵬、む)

 

コメント()

ラジオ番組
8月20日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
佟同