海外の弟子たちが少林文化発祥の地を訪問

2018-08-08 13:20  CRI

3

3

 米国やスウェーデン、ドイツ、インドネシアなど約20ヶ国からやってきた海外の弟子たち60人以上が4日午前、少林文化発祥の地である河南省嵩山少林寺を訪れ、本家本元の少林文化を体験した。「海外の弟子」たちは少林寺の釈永信方丈や僧侶たちから心からの歓迎を受けた。この先3日間にわたり、海外からの弟子たちは少林寺で伝統的な修行僧たちの暮らしや武術、内功の鍛錬といった修行を体験する予定だ。中国新聞網が伝えた。「人民網日本語版」http://j.people.com.cn/

コメント()

新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
王巍