スイカを食べて「立秋」祝う子供たち 江蘇省

2018-08-07 15:55  CRI

3
スイカを食べて秋の到来を祝う子供たち(撮影・孟徳龍)。

 中国伝統の二十四節気の「立秋」にあたる7日、江蘇省揚州市には立秋の日にスイカを食べる風習がある。「■秋(■は口へんに肯、秋をかじるの意)」と呼ばれるこの風習は、立秋の日にスイカを食べることで、真夏の辛い暑さをかじり、涼やかな秋を迎えるという意味が込められているという。中国新聞網が伝えた。

コメント()

ラジオ番組
12月15日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
王帅