考古学に新発見 法門寺の金の亀は香炉だった=陝西省

2018-08-02 11:39  CRI

3

3

 陝西省扶風県の法門寺の地下宮殿から出土した唐鎏金銀亀盒は、国家1級の文化財に認定されています。この器は長い間、茶器であると思われていましたが、最近になり考古学の考証と実験によって、香炉であったことが判明しました。(殷、謙)

コメント()

新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
王帅