中日海洋対話会2018開催=東京

2018-08-01 18:41  CRI

00:00:00
00:00:00

 南海研究院と日本の笹川平和財団海洋政策研究所の共同主催による「中日海洋対話会2018」が7月30、31の両日、東京で開催され、両国の海洋政策の最新動向や海洋経済の発展状況、海洋協力を実施できる分野などをめぐって踏み込んだ交流が行われました。

 8月1日には共同記者会見が行われ、南海研究院の呉士存院長は「海の安全、環境保護と平和利用は中日両国が共に関心を持つ問題である。今回の対話を通じて、双方は持続的に交流できる場を作る必要性を確認した。この対話メカニズムが存続していけるよう願っている」と述べました。

 笹川平和財団海洋政策研究所の角南篤所長は「日中の政府間には海洋の問題に関する対話メカニズムが構築されており、今回の両国のシンクタンクによる対話の成果が政府間対話に前向きな役割を果たせるよう期待している」と語りました。

 「中日海洋対話会」は2016年に発足した学術交流のプラットフォームであり、これまでに3回開催されてきたもので、両国の海洋関連研究機関や研究者に安定した恒常的な交流の場を提供し、海洋の安全や管理、開発と利用などに関する協力関係を推進していくことを目的としています。(鵬、む)

コメント()

ラジオ番組
8月20日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
李阳