国家一級文化財「何尊」が青銅文明展に登場=四川省

2018-07-30 11:15  CRI

3

 「秦蜀の道―青銅文明特別展」が27日、四川省の成都博物館1階第1臨時展示ホールで開幕しました。成都平原、関中平原、漢中平原の3エリアの青銅器約250点を集め、国家一級文化財55点も含まれています。その中でも、陝西省宝鶏市の宝鶏青銅器博物院所蔵の国家一級文化財「何尊」もお目見えしました。

 「何尊」は西周初期の青銅器で、「何」という苗字を持つ貴族が所蔵する祭器でした。「何尊」が出土した当時、泥と錆を取り除いてみると12行122文字の銘文が現れました。銘文には「文王の受命」「武王による商討伐」などの歴史的重大事件が記載されています。さらに、「天下の中心」という意味を持つ「宅兹中国」という文字が記され、最も早く登場した「中国」という言葉とされています。(とんとん、星)

3

3

コメント()

ラジオ番組
11月18日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
沈圆