7月6日 金曜日

2018-07-06 17:10  CRI

00:00:00
00:00:00

1時間目 中国特産巡り、酢のあれこれ

图片默认标题_fororder_1-1头图

 酢は中国人の生活、特に中華料理の調理には欠かせないものです。塩に次ぐ調味料として、中華料理で実に幅広く使われます。中国では酢の生産の歴史は3000年にもなるといわれています。2003年現在、中国における酢の年間生産量は約300万トンに上ります。

 酢の生産原料はもち米、高粱、ふすま、エンバク、豌豆などです。発酵微生物としては、麹カビ、 酵母、酢酸菌などが用いられています。近年、酢の機能や栄養に関する研究が盛んになり、果物を原料にしたジュース酢や濃縮したカプセル酢が普及し、他にもソバ、ダッタンソバ、 緑豆、粟などを原料としたものもあります。

图片默认标题_fororder_1-2

 酢の発明者は杜康又は杜康の息子であるとされています。お酒を作る時に発酵し過ぎてしまい、酸っぱくなったことからお酒が酢になったということです。中国では、酢に関する記述は3000年前に遡ることができます。北朝の北魏末(紀元533年〜544年)の農業に関する著書『斉民要術」には、24種類の酢の生産方法が詳しく書かれ、既にその時代から酢の生産が盛んだったことが分かります。

 酢に関する詳しい情報は是非、この時間の番組をお聞きください!

2時間目 江蘇省鎮江市の観光スポットとグルメ

 

图片默认标题_fororder_2-1

 鎮江市は、揚子江の南岸に位置する江蘇省南西部の市で、南京市の東にあります。2016年時点で、人口272万人、面積3843平方キロ。

 古来より、南北交通路である大運河と東西交通路である揚子江が交差する場所として、北岸の揚州とともに重視されてきました。滬寧城際鉄道(上海―南京)が通り、蘇南と蘇北を結ぶ交通の中枢であり、揚子江下流の重要河港の一つです。特産として香醋 (酢)、肴肉醤菜(味噌漬けの野菜)があります。

图片默认标题_fororder_2-2

 この時間では、鎮江市の有名な観光地として、三山風景区(金山、焦山、北固山)、鎮江酢文化博物館と古代の渡し場の西津渡のほか、現地のグルメとして、3種類の長江の魚である長江三鮮(刀魚、鰣魚、河豚)料理、さらにB級グルメの鍋盖麺をご紹介します。鍋盖麺とは、鍋の蓋の麺類?詳しくはこの時間の番組で。是非、お聞き逃しないように!(まとめ:任春生)

コメント()

ラジオ番組
11月18日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
王巍