芳しいジャスミンの香り広がる 摘み取り出荷シーズン迎えた広西

2018-06-25 09:08  CRI

图片默认标题_fororder_FOREIGN201806221320000377674621314

图片默认标题_fororder_FOREIGN201806221320000374860707574

 「中国のジャスミンの郷」と呼ばれる広西壮(チワン)族自治区横県でこのほど、ジャスミンの摘み取り・出荷シーズンに全面的に突入し、同県のジャスミンティー企業は買い付けたジャスミンの花を急ピッチでジャスミンティーに加工している。同県のジャスミン栽培面積は約70平方キロメートルに達しており、ジャスミン農家の数は約33万人、ジャスミン花の年間生産量は8.5トン。そしてジャスミンティー企業が130社以上あり、ジャスミンティーの年間生産量は6.5トンに達している。新華網が伝えた。「人民網日本語版」http://j.people.com.cn/

コメント()

新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
王巍