中日エンタメ・エクスプレス

2018-06-21 10:09  CRI

图片默认标题_fororder_yule0621-1-450my-210图片默认标题_fororder_yule0621-2-450my-210图片默认标题_fororder_yule0621-3-450my-210

 ●日本の話題作3作が中国で一般公開される予定

 日本の映画『サバイバルファミリー』(2017)、『DESTINY 鎌倉ものがたり』(2017)が、この夏に中国で一般公開されることになりました。また、超話題作『万引き家族』(2018)についても、今夏公開の動きがあります。『サバイバルファミリー』は、『ウォーターボーイズ』『ハッピーフライト』などの矢口史靖が原案、脚本、監督を務めるサバイバルドラマで、主演は小日向文世と深津絵里。中国公開はこの6月22日に予定され、中国語タイトルは「生存家族」に決定しました。また、『DESTINY 鎌倉ものがたり』は『ALWAYS 三丁目の夕日』の山崎貴監督が、同作の原作者・西岸良平のベストセラーコミック『鎌倉ものがたり』を実写映画化し、堺雅人と高畑充希が年の差夫婦役で初共演したファンタジードラマで、この7月に中国公開を予定しており、中国タイトルは「鎌倉物語」に決定しています。一方で、最近日本で公開され大ヒットした、是枝裕和監督の最新作『万引き家族』が、7月に中国で一般公開される動きが出てきました。この作品は軽犯罪を重ねる一家の姿を通して、人と人とのつながりを描いたヒューマンドラマで、今年の第71回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品され、日本映画としては1997年の『うなぎ』以来21年ぶりとなる、最高賞のパルムドールを受賞し、中国でも大きな話題となりました。実はこの作品は中国での一般公開に先駆け、この6月に行われた上海国際映画祭への出品を果たしています。カンヌでの受賞効果により、上海国際映画祭での同作のチケットは即完売だったそうです。是枝監督本人も、映画祭出席のために上海を訪れました。

图片默认标题_fororder_yule0621-4-450my

 ●『ヒカルの碁』、中国でドラマ化

 中国の大手動画サイト「愛奇芸」の発表によりますと、同社は、ほったゆみと小畑健による囲碁を題材にした日本の少年漫画『ヒカルの碁』を原案にした実写版ドラマを中国で制作するということです。中国タイトルは「棋魂」で、日本の大人気漫画を取り扱うに当たり、中国の実情に合わせた脚色はするものの、なるべく原作のプロットと人物設定を生かすという制作方針も明らかになりました。また、脚本の専門性を確保するため、囲碁界の世界チャンピオンなどプロ棋士が顧問として携わっています。今回のドラマ化に際し、原作者のほったゆみ本人から中国ファンに向けた、「皆さん、こんにちは。ほったゆみです。実写ドラマ化について、最初は正直少し不安でしたが、プロットを読んでみたらとても面白いと思いました。不安は消えて、非常に楽しみにしています」とのメッセージも寄せられました。

 (ミン・イヒョウ、謙)

コメント()

ラジオ番組
9月22日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
马玥