トランプ大統領がロシアのG7再加入を提案、各側の反応は様々

2018-06-09 15:24  CRI

00:00:00
00:00:00

 米国のトランプ大統領は8日、カナダでのG7サミット開幕を前に、記者団に向けてロシアをG7サミットの枠組みに改めて加え、ロシアと共に交渉の席につくべきであるとの提案を述べました。

 これを受けてロシア側は、ペスコフ大統領報道官が同日のうちに、「ロシアは他の形での協力をより重視する」と述べ、ロシア連邦院(議会上院)情報委員会議長のプシェコフ氏は「G7はひどく混乱した状況になっており、すでにロシアにとっての魅力はない」と示すなど、トランプ大統領の提案に対し消極的な考えを示しています。

 一方で、G7各メンバー国は様々な反応を見せています。イタリアのコンテ首相は「ロシアは再び主要国グループに戻るべきだ。それが各側にとっての利益にもなる」として、トランプ大統領の提案を支持する意向を示しましたが、カナダの外務省報道官は「カナダはロシアの復帰に反対する立場を変えることはない」と述べ、欧州理事会のトゥスク常任議長は「G7は現状を維持すべきだ。ロシア側も復帰に興味を持っていない」と表すなど、反対の意思を表明しています。

 また、ドイツのメルケル首相は6日に、「現時点でロシアの復帰を認めはしないが、ロシアとの密接な対話関係は保っていく」との発言をしています。(雲、謙)

コメント()

ラジオ番組
11月17日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
李阳