故宮の「文化財の病院」、6月9日に試験公開=北京

2018-06-08 10:58  CRI

图片默认标题_fororder_书画图片

 中国の「文化・自然遺産デー」である6月9日、故宮博物院内で文化財の修復・保護を行う「故宮文物病院」の一般公開が試験的に行われます。

 当日は15名のスタッフがガイドにつき、書画、青銅器、古代の時計といった文物の、国家無形文化遺産にも登録された伝統的修復作業を間近で見られるなど、「文化財の治療」の全過程を見学できるということです。

 今回の一般公開は、文化財の修復・保護技術をより多くの人々に知ってもらうことを目的としており、見学体験の質を保ち、文化財の安全を守るため、見学者の数には制限が設けられます。

 第一陣となる見学は9日の午前9時から11時20分までの事前予約制で定員は40名。希望者は故宮公式ホームページのチケット販売コーナーから申し込めるということです。

 (とんとん、謙)

新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
马玥