「子供たちが見た世界」チャリティ絵画展 まもなく開幕=北京

2018-05-23 15:55  CRI

图片默认标题_fororder_书画图片

 今年の国際児童デーの期間、ちょっと特別なチャリティ絵画展「子供たちが見た世界」が北京市で開催されます。その「特別」な点は、チャリティというコンセプトだけではありません。絵画の作者たちがとても「特別」な子供たちなのです。

 中国では、毎年多くの子供たちが悪性腫瘍の診断を受けています。幸いなことに、白血病のような血液疾患については、児童の治癒率が現在80%に達しています。

 こうした子供たちは、数年間にわたる治療の過程で、大人ですら堪えがたいほどのつらさを伴う化学療法を経験するだけでなく、検査などの都合で学校に通うこともできず、同年代の友達とコミュニケーションが取れなくなり、子供時代の楽しみを失っています。しかし、子供たちの心の中には、私たちと同じく美しい世界があり、絵画を通してその世界を私たちに見せることができます。

 そんな彼らこそが、今回の絵画展の主人公たちです。彼ら「作家」の面々は、そのすべてが血液腫瘍病をかかえる、まだ治療中あるいは寛解の過程にある18名の子供たちです。

 出展予定の80点の作品は、スタイルも様々です。色合いも、タッチも、全く違う表情があります。そして、その一枚一枚には、暖かく愛おしいストーリが描き出されています。

 「子供たちが見た世界」チャリティ絵画展は、5月29日から北京市の亮馬橋外交アパートにある「弘石画廊」で開催され、6月3日は同じテーマのオークションも開催されます。今回のイベントの売り上げは、すべて「北京新陽光慈善財団児童治療専用募金」に手渡され、血液癌の児童のリハビリに使用されるとのことです。(とんとん、む)

コメント()

ラジオ番組
8月18日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
王巍