江西省三清山共産党委員会書記、対外宣伝の拡大を表明

2018-05-17 15:37  CRI

图片默认标题_fororder_3

 江西省の観光発展委員会とCRIオンラインの共同で、外国メディア陣のツアーが開催されました。一行は8日午後に、道教で有名な三清山に登りました。翌日の9日午前、この地区で共産党委員会の書記を務める諸立氏が、現地で外国メディアの取材に応じました。

 対外宣伝をグレードアップ、インバウンドツーリズムを拡大 

 韓国で新聞社の社長を務める曹明権氏から、インバウンドのプロモーション実施について質問が出ました。これに対し諸書記は、外国メディアの取材活動を高く評価し、「三清山はこれからもこのような活動を催し、さらに規模を拡大し、より多くの外国メディアを迎える。こうした宣伝を通して、国際化への歩みを加速させる」と説明しました。

图片默认标题_fororder_1

 諸書記は「去年、ツアーで三清山を訪れた外国人や香港・マカオ・台湾の観光客のうち、韓国人が最も多く、次が台湾であった。今後は韓国、香港・マカオ・台湾の観光市場を深く開発するほか、東南アジアにも進出し、さらに欧米も発掘して、秩序立てた観光市場を構築する」と述べました。

 観光商品の革新で客足を伸ばす

 中央ラジオテレビ総台CRIオンラインのドイツ人記者Nils Bergemann氏は三清山の観光客集めの方法に興味を示しました。これについて諸書記は、「まず宣伝を拡大し、三清山の知名度をアップする。それから資源の統合を進め、観光商品の革新を実現させ、割安な値段で質のよいものを提供する」という2点を述べました。

图片默认标题_fororder_2

 文化遺産の保護を強化し、道教の文化を継承

 香港『アジア週刊』の黄空軍氏は、道教発祥地という特色のPR方法について質問をしました。諸書記は「国内の道教文化研究機関や専門家、学者を集め、現地の道教文化の研究、発掘、継承について座談会を開いた。そして、道教の文化遺産や遺物の保護を強化していく。また道教文化の優れた要素を練り出して、新たな形で再現する」と説明しました。(殷、森)

ラジオ番組
5月27日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 周莉&孟群_fororder_周四周莉孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7
中国123_fororder_6JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2北京観光_fororder_1
王巍