長江上流都市、水源地の保護を強化

2018-01-10 15:49  CRI

 習近平国家主席は2016年1月5日に重慶市で開かれた長江経済帯発展座談会で、「長江経済帯の発展推進は中国の長期的な利益に着眼して、生態優先でグリーン発展の道を歩んでいくべきだ」と指摘しました。長江上流の港湾都市の瀘州はこの2年間、グリーン発展の理念をもって、水源地の生態保護と整理を大いに強化してきました。「保護に力を入れて、開発は行わない」という理念は人々の共通認識になりつつあります。

 2016年5月、長江経済帯地域の飲用水水源地の環境保護専門活動がスタートし、汚水排水口などの違法建設プロジェクトの整理が始まりました。これを受け、長江上流に位置する港湾都市の瀘州は汚水排水口の撤廃や、砂石埠頭の引越し、船舶の撤退などを実施しました。瀘州市環境保護局の何剛副局長は、「飲用水水源を整理するために、約1700万元を投入すると同時に、延べ1000人近くを動員している」と示しています。

 南郊水道工場は瀘州の主な給水施設であり、都市部80%の市民の日常用水は南郊水道工場から供給されています。この工場の唐代強工場長は、「整理行動によって、長江水のアンモニア態窒素の化学分析の指標が明らかに減少している。これにより、水質改善に向けた活動がより容易になっている」と述べています。

 現在、域内の永寧河、赤水河の水質は安定してⅡ類(生活飲用水)の基準に達し、長江本流の水質はⅢ類からⅡ類に改善されており、下流地域に良好な生態環境を提供しています。何剛副局長は、「これから、飲用水の水源を保護する長期的な体制を確立しなければならない」と強調しています。(玉華、星)

コメント()

ラジオ番組
11月30日放送分
00:00:00/00:00:00
  • ハイウェイ北京<月曜日>の担当者 劉叡琳_fororder_周一刘睿琳130
  • ハイウェイ北京<火曜日>の担当者 王小燕&斉鵬_fororder_周二小燕齐鹏130
  • ハイウェイ北京<水曜日>の担当者 謝東&劉非_fororder_周三谢东刘非130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 劉叡&孟群_fororder_周四刘睿孟群130
  • ハイウェイ北京<金曜日>の担当者 任春生_fororder_周五任春生130
  • ハイウェイ北京<週末篇>_fororder_北京直通车周末篇
特集ダイジェスト
最新コラム
新華社_fororder_12日中友好協会_fororder_11人民網日本語版_fororder_10人民中国_fororder_9中国網日本語版_fororder_8東方網日本語版_fororder_7中国123_fororder_6
JAPAN online_fororder_5UTYテレビ山梨_fororder_4中華網日本語版_fororder_3東方通信社_fororder_2中国百科検定_fororder_132959111934859451北京観光_fororder_1
System