中国国際放送局紹介 日本語部紹介
ホーム ニュース 経済 旅行 文化 エンタメ 社会 北京五輪 中日交流 中国語の勉強 掲示板 ネットラジオ china ABC
文化がつなぐ中日の絆
   2007-09-30 13:30:36    cri

 北京放送・中国国際放送局(CRI)と日本放送協会(NHK)の共同制作である中日ネット対話の秋季対話「文化がつなぐ中日の絆」が9月29日、北京と東京で同時に行われました。今回のネット対話は中日国交正常化35周年記念特別番組でもあります。

 春季対話の「中国人と日本人、どう付き合えば良いか」、夏季対話の「スポーツで知ろう、中国を、日本を」に続き、秋季対話のキーワードは「文化」に絞り、「文化がつなぐ中日の絆」をテーマとしました。1時間半にわたるネット対話では、北京スタジオにお越しの中国の有名な作家莫言さん、「2007年中日文化・スポーツ交流年」のテーマソングを歌う中国の歌姫韓雪さんと、東京スタジオにお越しの中国京劇院の日本人京劇役者石山雄太さん、日本人女優・モデルの大塚シノブさんが中国と日本の文化の魅力や、両国の相互理解について話し合いました。

 中国の作家莫言さんは日本文学に造詣が深く、川端康成の「雪国」などから執筆につながるインスピレーションを得たということです。両国の文化交流について莫言さんは、「文化に国境はない。両国の国民は開放的な態度で付き合うべきだ」と語りました。一方、中国京劇院の日本人京劇役者石山雄太さんは、「京劇はある種、たいへん包容力の大きい芸術だ。外国人として、中国文化の粋とも言える京劇を演じることはとても誇りに思っている。もっと多くの日本人に京劇の魅力を堪能し理解してもらいたい」と語りました。

 ここ数年、中日文化交流の中で、国境を越えて相手の国で文化活動に携わる文化人がどんどん増えています。相手の国の文化に魅了され、相手の国で活動展開する文化人は中日友好の新しい架け橋となっています。

 中国の歌姫・韓雪さんは日本文化にたいへん興味を持っています。「映画や音楽、伝統芸術を問わず、日本文化の魅力は現代生活と伝統文化がバランスよく融合しているところにある」と韓雪さんは自分の見解を述べました。一方、日本人女優・モデルの大塚シノブさんは、「旅先で偶然に接した中国の映画監督や俳優たちに感動し、中国映画に心を引かれ、中国で演技を磨くことを決めた」と語りました。

 今回のネット対話は中国国際放送局の日本語HP(http://japanese.cri.cn)と中国語HP(http://gb.cri.cn)及び日本放送協会(NHK)国際放送局の中国語HP(http://www.nhk.or.jp/chinese)にて生中継されました。また、30日に関連のドキュメンタリーが放送され、NHK国際放送局の中国語ラジオ番組「波短情長」はその実況の模様をオンエアします。今回のネット対話は両国の多くのメディアから注目され、30社以上の中日のメディアに報道しました。

 今年は中日国交正常化35周年にあたり、中日文化スポーツ交流年でもあるということで、その友好ムードはさまざまな分野に反映されています。今回のネット対話を通じて、中国国際放送局はインターネットや多言語のラジオ番組を通じて、両国の国民に相互理解や交流の場を設けました。このようなネット対話は今後とも定期的に行うことによって、中日両国民の相互理解をいっそう促すことになるでしょう。(09/30 琳)

関連リポート
v 中日国交正常化35周年にあたって、専門家が両国関係を語る 2007-09-29 17:44:58
v スポーツは国境がない 交流は友好を促す 2007-06-28 16:44:41
v 「温故知新、友好を受継ぐフォーラム」が北京で開催 2007-06-20 11:26:46
v 「世界華人2007中国書画芸術精品大展」作品募集 2007-05-21 15:23:39
v 中日文化スポーツ交流年、順調に進む 2007-04-10 19:58:27
v 大多数の中日青年は両国関係の改善を期待 2007-04-09 16:49:28
  • 今日のトップニュース
  • 今日の国内ニュース
  • 今日の国際ニュース

  • • 基礎中国語
     皆さんは、ここで中国語と日本語に耳を傾け、フラッシュによる動画を楽しみながら、中国の風習や伝統文化を思う存分味わうことができます……

    • 「北京ワクワク」の購入について
     中国語講座「北京ワクワク」(上巻と下巻)のテキストは、日本の皆さんが初めて中国語会話を学習するための入門編です……
    |  link  |  E-メール  |