中国国際放送局紹介 日本語部紹介
ホーム ニュース 経済 旅行 文化 エンタメ 社会 北京五輪 中日交流 中国語の勉強 掲示板 ネットラジオ china ABC
第四回六ヶ国協議が北京で開幕
   2005-07-26 17:54:09    cri

 世界各国の注目を浴びている第四回六ヶ国協議は26日9時から北京で開催されました。中国代表団の武大偉団長、朝鮮代表団のキム・ゲグァン(金桂冠)団長、アメリカ代表団のヒル団長、韓国代表団のソン・ミンセン(宋旻淳)団長、ロシア代表団のアレクセイエフ団長と日本代表団の佐々江賢一郎団長はそれぞれ代表団を率いて今回六ヶ国協議の開幕式に出席しました。

 中国の李肇星外相は開幕式で挨拶した際、「第三回六ヶ国協議から一年間が経った後、各方面と国際社会は今回の6ヶ国協議で新しい局面が開かれることを期待している。朝鮮半島の非核化を実現し、この地域の永久平和と安定を維持することは各方面の根本的な利益に符合する。和平交渉の方向を堅持するのが各方面の利益と一致する唯一の回答で、六ヶ国協議は平和的手段で朝鮮半島核問題を解決する効果的な方法だ」と述べました。

 李肇星外相は、また、各方面が実務的かつ柔軟な態度で、相互理解と信頼を深め、小異を残して大同につき、共同認識に立ち、この会談で積極的な進展を遂げるよう望みました。

 その後、朝鮮、日本、韓国、ロシア及びアメリカの各国代表も相次いでスピーチを行いました。朝鮮のキム・ゲグァン団長はスピーチの中で、「われわれは六ヶ国協議を回復したことが大切と思うが、根本としてはやはり朝鮮半島の非核化問題で実質的な進展を遂げることだ。これはすべての当事者が朝鮮半島で核戦争発生の危険性をなくすことに同意し、また、この地域での非核化を実現する強い政治的意欲と戦略的決断を必要としている。この面で朝鮮代表団はすでに準備が出来た」と語りました。

 アメリカのヒル団長は、「六ヶ国協議は非常に重要な時期に置かれている。朝鮮核問題の解決方法にはいくつかの選択肢があるが、最もいいのは六ヶ国協議を通して交渉を行うことだ。アメリカが朝鮮を主権国と認めるのは事実である。アメリカは朝鮮を攻撃するため、派兵するつもりはない。われわれは六ヶ国協議の枠組みの下で朝鮮と対話したい」と述べました。

 ヒル団長は、また、「朝鮮が核兵器を放棄するなら、アメリカは朝鮮の安全問題を解決し、また、朝鮮のエネルギー問題に対応する準備をした」と語りました。

 韓国のソン・ミンセン団長は、スピーチの中で「今回の会談で、朝鮮半島非核化を実現する基礎を作るには、各方面の立場を考慮し、それぞれの利益を尊重する必要がある」と述べました。ロシアのアレクセイエフ団長は、開幕式で「朝鮮核問題を解決できる唯一の方法は各方面が相互尊重と対等な立場で、互いに理解しあうことだ。また、この会談は各方面の関心を持つ問題を考慮すべきだ」と語りました。日本の佐々江賢一郎団長は、「朝鮮半島を含む北東アジアの平和と安定を実現させることは六ヶ国の共同の利益と課題である」と強調しました。

 朝鮮核問題を解決する目標である六ヶ国協議はこれまでに、2003年の8月、2004年の2月と6月に北京で行われました。13ヶ月が経た後、各方面はまた和平交渉のテーブルに戻り、共に六ヶ国協議を引き続き推進する意欲を示しました。

6カ国協議
v 6ヵ国協議参加の米韓の代表が二国間協議 2005-07-26 16:29:07
v 中米両国が二国間協議 2005-07-26 13:55:41
v 中国専門家 新ラウンドの6カ国協議に「理性」期待 2005-07-25 17:31:58
  • 今日のトップニュース
  • 今日の国内ニュース
  • 今日の国際ニュース

  • • 基礎中国語
     皆さんは、ここで中国語と日本語に耳を傾け、フラッシュによる動画を楽しみながら、中国の風習や伝統文化を思う存分味わうことができます……

    • 「北京ワクワク」の購入について
     中国語講座「北京ワクワク」(上巻と下巻)のテキストは、日本の皆さんが初めて中国語会話を学習するための入門編です……
    |  link  |  E-メール  |